「THE FACT」
マスコミが報じない「事実」を世界に伝えるネット・オピニオン番組
YouTubeチャンネルはこちら
携帯QRコード
幸福実現党

Archive for the ‘お知らせ’ Category

PostHeaderIcon 「放射能これだけ知れば怖くない。」

月刊「ザ・リバティ」新連載

放射線防護学の第一人者「高田純教授」

「放射能これだけ知れば怖くない。」

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2933

PostHeaderIcon 放射線防護学・高田教授講演会(場所:福島市)

郡山市で、大きな反響がございました高田教授の講演会が、福島市で開催されます。

e7a68fe5b3b6e5b882e383bbe9ab98e794b0e69599e68e88e8ac9be6bc94e4bc9a

PostHeaderIcon 8月21日(日)放射線防護学の第一人者・高田教授講演会

e694bee5b084e7b79ae998b2e8adb7e5ada6e383bbe9ab98e794b0e69599e68e88e38381e383a9e382b7

PostHeaderIcon 学校で使用している教科書を手にとってみませんか。

学校で使用している教科書を手にとって、ご覧になりませんか。

福島県では、以下の会場で、展示会が行われるようです。

機会をみつけて、足を運ばれてはいかがでしょうか。

例年6月~7月の間に催されますが、

今年度は、震災の影響で日程がまだわかりません。

詳細については、県教育委員会または市町村教育委員会まで。

○福島 福島市立図書館内

○伊達 保原中央公民館内

○二本松 二本松文化センター内

○郡山 郡山合同庁舎南分庁舎内

○三春 三春町立三春小学校内

○須賀川 須賀川市立第一中学校内

○石川 石川町立石川中学校内

○西白河 白河市立図書館内

○棚倉 棚倉町立棚倉小学校内

○会津若松 会津若松市立鶴城小学校内

○喜多方 喜多方市立第一小学校内

○会津坂下 会津坂下町立坂下小学校内

○南会津 御蔵入交流会館内

○南会津南郷分館 南郷開発総合センター内

○相馬 南相馬市立中央図書館内

○双葉 富岡町図書館内

○いわき いわき市総合教育センター内

PostHeaderIcon 『元気だせ、ニッポン!』日本再建大会のおしらせ

5月21日(土)13:00より、「立党2周年記念大会」として「『元気出せ、ニッポ
ン!』日本再建大会」を開催いたします!

本大会は、日本の課題を克服し、「日本再建」を果たす明るい未来ビジョンを共
有し、「日本再建」を誓い合う大会です!

ぜひ、一人でも多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております!

■「立党2周年記念大会」開催概要

日時:5月21日(土)

本会場:東京正心館

衛星会場:選挙区支部等

開演時間:13:00~15:30(予定)

【主なプログラム】

ついき秀学党首挨拶「『日本再建宣言』~立党2周年の決意~」

日下公人先生特別講演「元気出せ!ニッポン!日本を再建させよう!」(仮題)

[日下公人(くさか・きみんど)先生略歴]

評論家。原子力安全システム研究所最高顧問。日本財団特別顧問。社会貢献支援
財団会長。三谷産業株式会社監査役。日本ラッド株式会社監査役。
1930年兵庫県生まれ。東京大学経済学部卒業。日本長期信用銀行取締役、(社)ソ
フト化経済センター理事長を経て、東京財団会長を務める。
ソフト化・サービス化の時代をいち早く先見し、日本経済の名ナビゲーターとし
て活躍。
著書に『日本と世界はこうなる』『自主防衛を急げ!』(共著)など100冊以上。

■新刊『元気出せ!ニッポン』のご案内

ついき秀学党首や今回講演いただく日下公人先生らのオピニオンが結集した『元
気出せ!ニッポン~日本を復興させる12人~』(「元気出せ!ニッポン」
制作部編著、幸福の科学出版刊)が5月21日に発刊されます!

ラジオ番組「元気出せ!ニッポン」を一冊にまとめた書籍で、ニッポンの“常識”
を打ち破る、未来を開く新発想に満ちています!

[目次]

第一章「日本をあきらめるな」(日下公人、渡部昇一、石平、和田秀樹)

第二章「この国を守り抜く覚悟」(平松茂雄、惠隆之介、江夏正敏)

第三章「繁栄こそ日本の使命」(増田悦佐、三橋貴明、宮端清次、鈴木真実哉、
ついき秀学)
☆゜・*:.。. .。.:

efbc92efbc90efbc91efbc91efbc90efbc94e3839de382b9e382bfe383bc

PostHeaderIcon 『菅首相の退陣を求めるデモ』について

2011 年5 月12 日

 

『菅首相の退陣を求めるデモ』について

 過日、菅直人首相は浜岡原発の全面停止を要請するという、法の支配を逸脱した暴挙とも言うべき政治的判断を行った。

 国民生活や日本経済への影響、さらには国家としてのエネルギー戦略について、熟慮も十分な説明責任も欠いており、自らの政権延命のためだけの、大向こう受けを狙ったパフォーマンスと指摘せざるを得ない。

 東日本大震災への極めて場当たり的な対応、「人災」による被害拡大に続き、菅首相はパフォーマンス優先の政治姿勢によって、電力供給不安を西日本にもたらし、自作自演の「菅」製不況を実現しようとしているのである。

 菅首相の無責任体質、自己保身、ここに極まれりと言うほかない。

 民主党・菅政権がもたらした「国難」はこれにとどまらない。外交面に目を転ずれば、軍事拡張にひた走る中国の覇権主義の動きや、北朝鮮の核・ミサイル問題など、わが国を取り巻く安全保障環境が緊迫する中、「普天間基地移設問題」での沖縄県民への責任転嫁や、「尖閣諸島沖漁船衝突事件」での腰砕け外交で、現政権はわが国に深刻な危機を呼び込んだ。

 日米同盟の紐帯を弱め、国家の平和と安全を危地に陥れる菅首相の姿は、まさに「亡国首相」と形容するに相応しい。

 また、内政問題では、東日本大震災を受けて、復興増税に向けた動きが進められているが、この時期の増税は甚だ不見識であり、もはや経済への無知は度し難い領域まで到達している。「火事場泥棒」とも言うべき増税は、日本経済を奈落の底に突き落とす愚策であり、我々は断固、反対を表明するものである。

 そもそも、天変地異は単なる自然現象ではなく、その大きな原因は、時の政権、為政者が、神仏の御心に適わないことに求められる。「千年に一度」とも言われる、この度の東日本大震災は、誤てる政治体制への「神罰」「仏罰」であることを、宗教政党の立場から指摘しておきたい。

 このまま、この政権が存続する限り、わが国に次々と厄災が訪れ、「日本沈没」が待ち受けていることは必定である。

 我々は、民主党・菅政権の度重なる失政を、もはや看過することは出来ない。国家の来し方行く末に真剣に思いをこらし、わが国の未来に責任を持つ、真の責任政党として、現政権のこれ以上の延命を許さず、菅首相の即時退陣を断固求める行動を展開し、加速していく所存である。

 そこで、5月14日には、わが党は『菅首相の退陣を求めるデモ』を決行する。これを皮切りに、全国各所で街宣やデモ活動を行い、菅政権の誤りを糺し、わが国の政治に正しさの柱を打ち立てたい。

 政治に「正義」を実現するために、日本政治の「悪」を断固排除する姿勢をより一層鮮明にするものである。

 マスコミ各社におかれては、現在、「反原発」のデモ等については報道されているが、是非とも、わが党の運動についても取り上げていただくよう要望するものである。 

幸福実現党 党首 ついき秀学

以上、ついき党首の声明です。

東北では、100万都市・仙台でデモを実施予定。

5月14日(土) 集合場所:匂当台公園市民広場 12:15 (雨天決行)

PostHeaderIcon 幸福実現党幹事長をお迎えして福島県本部大会!

2月13日は、松島幹事長をお迎えして、政党大会を開催!

今、どうして「憲法の変遷」による、憲法9条適用除外が必要か、お伺いしました!!

e7a68fe5b3b6e79c8ce69cace983a8e694bfe5859ae5a4a7e4bc9a

PostHeaderIcon スタート!「『この国を守り抜け』国難突破運動」!!

建国記念日の本日、2月11日より、「『この国を守り抜け』国難突破運動」スタート!

主張に共感した元自衛官の方も、応援に駆けつけてくださいました!

どんどん、盛り上がりていきま~す!

e983a1e5b1b1e9a785e5898d3