「THE FACT」
マスコミが報じない「事実」を世界に伝えるネット・オピニオン番組
YouTubeチャンネルはこちら
携帯QRコード
幸福実現党

PostHeaderIcon 宇宙戦艦ヤマト復活に思う

 2009年の夏は、6連発波動砲を一度に使用したヤマトのようだった。艦首の波動砲発射口は焼けこげ、艦内の波動エネルギー回路が破裂。

 物語では、めでたく地球を飲み込もうとするブラックホールが消滅するが、私が住む世界では、その甲斐なく、ブラックホールに飲み込まれてしまった感がある。

 地球の未来を守る宇宙戦艦ヤマトが復活するのには、ふさわしい時代なのかもしれない。

 移民船に乗る人々が、たとえ、宇宙戦艦ヤマト建造に反対していても、SUSという星間国家連合を全面的に支持していたとしても、はてまた、異次元の異種異根の生命体に取り憑かれていようとも、身を挺して地球の未来を守るのがヤマトの使命である。

 地球がブラックホールに飲み込まれても、波動砲で次元に亀裂を入れて、地球まるごと救出するのがヤマトである。