「THE FACT」
マスコミが報じない「事実」を世界に伝えるネット・オピニオン番組
YouTubeチャンネルはこちら
携帯QRコード
幸福実現党

PostHeaderIcon 荒野の果てに 夕日は・・・

12月に入り、街ではクリスマスキャロルが流れる。

「荒野の果てに 夕日は・・・」で知られるメロディーをきいて、キャンベルの『神話の力』の一部分を思い浮かべる。

『 聖杯物語の主題は、土地、国、重要な領土のすべてが荒れ果てたままになっているということです。

それは荒れ地と呼ばれています。で、荒れ地の本質とはなんでしょう。それは、

だれもがいいかげんな生活をしている場所です。だれもが他人の猿真似をし、他人から

言われるままのことをし、自分の生活を築く勇気を持たない。それが荒れ地です。・・・略・・・

荒れ地では、表面はそれが表すはずの真実を表してはいないし、人々は本物ではない生活

をしています。・・・』(「神話の力」ジョーゼフ キャンベル)